English & Spanish
MENU

ブログ

口腔ケアとインフルエンザの関係

  • 2020年5月29日
唾液にはインフルエンザウイルスから体を守ってくれる働きがあります。 唾液の中の免疫抗体IgA(免疫グロブリンA)は、細菌やウイルスが体内に入ってくるのを防ぐ働きがあり、上気道感染から体を守ってくれます。 (gracias!) IgAの増加のためには・・・ ⭐️かむ回数を増やす。 ⭐️食物繊維が多い食品を食べる(大豆・さつまいも・ゴボウ・切り干し大根等) ⭐️発酵食品を食べる(納豆・味噌・チーズ・キ...

ブログ準備中

ブログは準備中です。 今しばらくお待ちください。 ...